このページのトップへ
ホーム » 施工事例 » 町屋の改修にともなう小スペースの作庭 下京区・S様邸

町屋の改修にともなう小スペースの作庭 下京区・S様邸

京町屋の改修にともなって、一番奥まった部分に小さな庭を作ることになりました。
織部灯篭や石など、既存の庭にあったものを利用して、コンパクトにオブジェ的に配してあります。
寂び(さび)た表情の灯篭は、この町屋の古い歴史を感じさせます。
植栽は少なめにとのS様からの要望のため、最小限にとどめました。
織部灯篭に添わせた南天は「難を転ずる」縁起物の樹。
株元から新しい枝が上がってきますので、伸びた古い枝を抜いてゆくことで大きさや広がりを抑えることができます。

このような改修(リフォーム)工事では、新しく作り変えるだけでなく、できる限りその庭にあったものを新しい場所で活かすことも、わたしたちの大切な仕事です。
お問合せ
担当直通ダイヤル
090-3703-4128
外構・造園工事・庭木の剪定
安達庭園
京都府知事許可(般-29)第41583号

〒611-0044
京都府宇治市伊勢田町名木
1丁目1-22
TEL:090-3703-4128
施工エリア

京都府:宇治市、京都市、城陽市、久御山町、宇治田原町

滋賀県:大津市

○その他地域にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。