このページのトップへ
ホーム » 施工事例 » 山採りの樹木と自然石を活用したモダンなエクステリア 草津市・H様邸

山採りの樹木と自然石を活用したモダンなエクステリア 草津市・H様邸

草津市・H様邸の新築工事に伴う作庭工事をご紹介します。

建築の基礎工事のときに現場から出た石(堆積岩)を活用し、作庭しました。
堆積岩はその名の通り、堆積した砂や泥などが積み重なり押し固まってできた岩です。
砂や土には多様な色がありますから、これらからできたこの石たちにもさまざまな色や表情があり、味のある素材です。
この石はアプローチの石畳、植栽部分と駐車スペースとのつながり、景石など庭のメインになっています。

植栽には枝先のやわらかな流れが美しい山採りの樹木を多く使い、野山の景色を再現しています。
ダークな色合いの建物の外壁がこの景色の背景となり、モダンなイメージです。

その土地のものをできるだけ活用することが、周囲の景観にも配慮した自然な庭の景色を作ることにもつながります。
中庭には、ヤマボウシの株立ちの高木を。
一年を通して家の中から、芽出しの新緑、白い花、そして赤い実と紅葉、葉を落としたやわらかな株立ち姿を楽しむことができます。

家にいながらにして、山のさわやかな風を感じられる庭です。
お問合せ
担当直通ダイヤル
090-3703-4128
外構・造園工事・庭木の剪定
安達庭園
京都府知事許可(般-29)第41583号

〒611-0044
京都府宇治市伊勢田町名木
1丁目1-22
TEL:090-3703-4128
施工エリア

京都府:宇治市、京都市、城陽市、久御山町、宇治田原町

滋賀県:大津市

○その他地域にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。