このページのトップへ
ホーム » 施工事例 » ハードウッドを使った目隠しフェンス設置工事 京都市北区・N様邸

ハードウッドを使った目隠しフェンス設置工事 京都市北区・N様邸

北区・N様邸で、老朽化によるフェンスの取換工事を行いました。
隣地境界の目隠しフェンスですので、視線より高くし、横板使いにしました。

使用した板はデッキ材などによく使われているハードウッド。
オーダーメイドフェンスです。
強度があり長持ちするハードウッドは高価ですが、時とともに変化してゆく天然の木の色彩の変化の美しさ、板1枚ごとに違う表情には天然ならではの味わいがあります。

今の主流の木粉樹脂製のフェンスはとても便利なものですが、このようにあえて本物の木を使う選択をすることも、庭の楽しみのひとつではないでしょうか。
お問合せ
担当直通ダイヤル
090-3703-4128
外構・造園工事・庭木の剪定
安達庭園
京都府知事許可(般-29)第41583号

〒611-0044
京都府宇治市伊勢田町名木
1丁目1-22
TEL:090-3703-4128
施工エリア

京都府:宇治市、京都市、城陽市、久御山町、宇治田原町

滋賀県:大津市

○その他地域にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。