このページのトップへ
ホーム » 施工事例 » 松の剪定作業 京都市伏見区・N様邸

松の剪定作業 京都市伏見区・N様邸

作業前
作業後
京都市伏見区・N様邸の、お庭の剪定作業の様子です。

3、4年ほど手を入れられていなかった木々は、どれもみっしりと茂っています(上左)。
そこで、大枝を抜く強剪定を施しました。
枝を抜いたことで松独特のくねる枝ぶりと幹が見えるようになりました(上右)。
マツの見所のひとつに、風格ある曲がりを持つ幹、そして成長するにつれて割れが入ってゆく幹の亀甲模様があります。
剪定は、その幹の美しさを際立たせられるよう意識して行います。

枝を透かし葉を整理することで、通風も改善され、病害虫もつきにくくなります。

風通しがよくなって、松の樹もほっとしているようですね。
お問合せ
担当直通ダイヤル
090-3703-4128
外構・造園工事・庭木の剪定
安達庭園
京都府知事許可(般-29)第41583号

〒611-0044
京都府宇治市伊勢田町名木
1丁目1-22
TEL:090-3703-4128
施工エリア

京都府:宇治市、京都市、城陽市、久御山町、宇治田原町

滋賀県:大津市

○その他地域にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。